top
Instagram
Text Size : A A A
Img_fceee547e35c9b560f69914f7919ce03
金継ぎ陶ピアス
Img_21c1ea7b277e0fefb13ffad24dfadbcf
銀継ぎ陶ピアス
Img_2305fefb59994c90d48fd1abcbc06491
素敵なカタログ
この度、パリな香り漂う大人の素敵ブランド、BEARDSLEYさんの
冬コートの陶ボタンと、お揃いの陶ピアスを制作させて頂きました。

私達のようなものに、こんな素敵な機会をくださいましたこと
心より感謝し御礼申し上げます♡


窯の中、うつわとうつわの隙間に入れて
すこしづつ作っている陶のアクセサリーですが、
このようなご注文を頂き、職人魂が燃えに燃えました。
貴重な経験をさせていただき、本当にありがとうございました。

ファッションの世界におられる方からのご注文は、
大変勉強にも刺激にもなりましたし、これからもやっていこうと自信に繋がりました。

もうすぐ素敵なコートにつけていただけること思うとまたワクワク♡

BEARDSLEYさんには心から感謝しております。
お陰さまで、いつものふうふ二人の力以上のものが出来上がりました。

Img_1754042d7f8bd35fd42a45109d491dcc
コスモスみたい♡
Img_16943c0da2b43b4b37536eeee863a667
素焼き後のボタン
Img_01ddcbf6fadc449e4fead47054a77f25
コートのボタンとお揃いのピアス
心を込めて、今まで学んできたことをフルに使って、
土を「べっぴんさん」にお化粧させてもらいました。

出来上がって、ピアスを乗せた木の板を動かした時、
ピアスがけらけらと笑うように音をたてて
花のように揺れて、
良かったね!ありがとう!
と言ってくれた気がして
わたくしはうるっときてしまいました。

Img_951b10cb14cfa20a7d592ca0cdab0d3b
本金を撒く緊張の場面
Img_c4471d039534f789c89698ae887539e4
純銀もとってもキレイ
Img_34444a7e204d01aa405ff63df88aadfb
透明感のある京焼の和絵の具
BEARDSLEYのプランナーさんからは、
金継ぎの技法を使ったものが出来ないか、というお話で
今回はゴージャスに本金、純銀を使わせていただきました。
本物の輝きや、渋さのあるものに仕上がったと思います。


Img_7ea6b4b068072d670a2610eb9a4f24d4
ひとつひとつどれも違う手のひらの温かみ
Img_570024123a9ed697cb843794206f1a78
台紙も全部手書きで唯一無二☆
Img_8d2ed403fc4111ee896b2b43c6553602
大人な着こなしのポイントになりそう 京紫
機嫌のイイ女になれる がコンセプトな
ははみやの陶アクセサリー♡

ふうふで真心、情熱をこめて
大切な友人に贈る気持ちで制作しました。

お洒落な美女達の耳元、胸元で
末長くお役にたてますように!

なにとぞよろしくお願い申し上げます


Img_522a3c22f2c3671b26f21052fe1a44c4
ありがとうが溶けたblue 宇宙みたい
Img_e6eaee7d81e823371f785b3fc6250da3
マロン色と金がおしゃれ感たっぷり
Img_5de13da760ead32c5b411d0fe6430539
ライラックはコスモスみたいにキュートなお色
今回BEARDSLEYさんにこんなすてきなカタログにお名前入りで
掲載していただきまして、とてもうれしかったです

いつまでたっても未熟者ではありますが
精一杯全力で、張り切って制作しました

HAPPYが伝わりますように!
Img_e3c563cb90868f5585fb558226dfea4a
ゆめをかなえて
装身具とはお守りのように、
いつもそばでパワーをくれるもの。


私達ふうふはどんな時でも、
本気でひとの幸せのために、
ものを作っています。

ないものねだりの旅は終わり、
自分達の出来ることの中から、
最良のものを生み出してゆきます。


Img_83349974d9c915fce75b19a907c5da27
みのりの季節
先日、お向かいの友人にモデルをお願いし、
ブローチをつけて撮影させて頂きました。

彼女の透明感がほんとうに素敵で、
お願いしてご持参いただいたお洋服に、
ブローチがよく映えてくれました。


写真を撮るのは、やっぱり難しかったけれど
おかげさまで楽しい時間でした。
感謝!
Img_722d704f3c4459b30ae6efed52eeff57
更紗鳥
Img_de862b705667e570eebce684246689d1
ぴょんうさぎ かわいいお姫さまの胸元に
Img_e9ef0177b96213d321c637ac8c1446d7
左 夜空の輝き 右 leaf
市では楽しくお選びいただけることの多いブローチです。
遠くから、WEBでも、一層楽しんでいただだけるよう、
心を込めて、ご提案してまいります。
Img_7b116b1e048ab938a0879bcb8a474348
one of a kind
Img_9ae22a0a81f165ec44ad0d5c60f82c3a
残り一体だった はっぱ姫。
お仕事の合間に、ちょこちょこと制作しています。
もしかして待っていてくださった方、
本当にありがとうございます。
21日の東寺さんから、ちょこちょこと出して参ります。
Img_a4abab4e0d83a38863a153f35ef120fa
植物に宿る女神をイメージして、
ひとつひとつ磁土を手ひねりしています。

おっとは、完成度を上げるために、
1000個は作れ!
と檄を飛ばしてきます。

職人肌のおっとは、そうして同じ物を淡々と作る中で
完成度の高い絵付けのものを作ってきたと思います。

おなじものを沢山作るのは苦手ですが、
スナオにおっとの言うことを聞き、
20体ほど制作しました。
わたしのようなものに、祈りを語る資格もないことは
百も承知ではあるのですが、
この先も焼き物を続けていく上で、
祈り ということをテーマに、
誰かのお役に立ちたいと願っております。

Img_9972e696519f04a031e709d5e1f6a05a
セット完了
こちらは子達と、賑やかに春休みを迎えております。

先日は学期末の大掃除をし、
ロクロ場に、もう一台ロクロを置く準備が出来ました。

10年前、結婚した時には、
おっとロクロを並べる日がくるなんて、
思ってもいなかったことだったのか、遠い夢だったのか。
とにかくそれは夢だった気がします。

これから10年も、
笑顔で、ふうふ仲良く。
それがエレガント!

みなさまのおかげで、ここまでこられたことだけは、
間違いないことなのでございます。

こころの底から感謝です。



愛車はこだわりのカングーで、おっとのオヤジ仲間
 Babbo Craft (Click!) さんが
ははみやのうつわについて、
少し前のブログで、
1年毎日使って、使いやすく飽きないなんて
書いてくださっておりました。

いつもは素敵な美女ばかりがお買い上げくださる
うつわははみやなのですが、
マニアなクラフトマンからも、おススメいただき
本当にありがとうございます。
Img_738a10fda629293d7c2ec17be4da2ec1
美味しいごはんのため
Img_63ebc715a5a5b2d6d8307b9897c52053
いつしか無心に
Img_13b955010d89e3aa638e0da9822d6a33
大変よくがんばりました 花マル
おっとが不在のある日、
一年半ぶりにロクロをまわしました。

久々の土の感触は心地よく、
ロクロは優しく、私を迎えてくれました。


「WELCOME TO 陶芸わーるど!」

ありがとうロクロちゃん(泣)

オーダーくださっているみなさま、
ふうふ対決しながらの、夫婦碗!
お楽しみにおまちくださいませ。


きっと人さまのお役に立てるよう、
精進精進また精進です。


Img_8ec60a63c3fe9cdf0dcf70eec5c5a390
おっとの素敵な金彩シリーズ
先週末の、大阪南港のアート&クラフトバザールに
おこしくださった皆々さまに、
心より感謝と御礼を申し上げます。

素敵なあなたにお選びいただけて、
とても光栄に思います。

末永く、ご愛用いただけますように!